見返り美人ってどんな切手?

切手趣味週間に販売された切手の中でも、代表的な切手の1つと言えば「見返り美人」です。切手コレクターはもちろん、切手ブームを知っている世代では、知ってる人も多いのではないでしょうか。

今回は、見返り美人の歴史や、見返り美人の相場価格などを解説します。見返り美人、もしかしたらとても高値がつくかもしれませんよ?

1.見返り美人はどんな切手?

見返り美人といえば、菱川師宣という画家が書いた浮世絵として有名です。菱川師宣は、浮世絵を確率した人物として、日本の歴史に名を刻む人物です。その、見返り美人を絵柄にした切手として発売されたのが、切手趣味週間に発売された見返り美人切手です。

見返り美人切手が発売されたのは、1948年(昭和23年)11月29日。第2回の切手記念週間で発売されました。この年は、累計で150万枚も発行された記念切手として、多くの切手マニアが手に入れた有名な切手の1つです。

特徴は、そのサイズです。私たちが普段使っている切手のサイズは、縦25.5mm、横21.5mmなのに対し、見返り美人は縦67mm、横30mmとひとまわり大きなサイズなのです。

この大きさでも話題となり、見返り美人が多く売れた1つの要因となっていることは、間違いありません。また、見返り美人は、1991年に「復刻版」と題し、発行されました。正式名称は「見返り美人・序の舞」と言われ、こちらも高い人気を誇りました。

2.見返り美人は高く売れるの?

見返り美人は、発売された当初から価値の高い切手として知られていました。というのも、発売当時は浮世絵自体が切手の絵柄となることが大変珍しく、話題性とその美しさから、国内はもちろん海外からも高い評価を誇ったのです。

当時は、「見返り美人を貼って手紙を出しても届かない」と言われることもありました。あまりの美しさに、途中で切手を剥がされて、盗まれてしまうからです。発売から年数が経った今でも、その価値は変わっておらず、バラの状態でも1枚3000円〜5000円の価格相場となっています。

シートの状態での見返り美人切手があれば、さらに値段は高騰します。相場としては、1シート15000円以上となっており、10000円以上の価格は間違いないでしょう。切手美人の切手としての価格が、5円なので見返り美人は購入価格の約60倍以上の価値が認められている記念切手なのです。

また、使用済みの見返り美人でも価値が認められることも多く、通常ならゴミとなる使用済みの切手が、見返り美人ならば数百円〜1000円前後の価格で買い取ってもらえる場合もあります。

この価格で販売できる可能性があるのであれば、一度査定してもらっても良いかもしれませんね。1991年に販売された見返り美人切手ですが、こちらはプレミア価格はついておらず、額面ベースで買い取られるケースがほとんどです。

あなたの持っている見返り美人は、どの年代の見返り美人なのか、しっかりとチェックするようにしましょう。

3.見返り美人を高く売るためのコツは?

見返り美人切手を持っている場合、なるべく高く売りたいというのが心情でしょう。そこで、見返り美人をより高く販売するためには、どんなことに注意すれば良いのか、ご紹介しましょう。見返り美人切手を高く売るためのコツは、2つあります。

1.キレイに保管する
2.切手買取業者に依頼する

それぞれ解説しましょう。

3-1.キレイに保管する

切手は集めるのも大変ですが、一番手間がかかるのは保管方法です。切手収集家の多くは、写真を入れるアルバムを使って保存したりしていますが、切手は経年劣化がおきやすく、何もしていなくてもシミや色あせしてしまうことがあります。

また、切手の裏にはノリが塗られていますが、このノリが剥がれてしまい、切手として使いづらくなっているケースもあります。

「そういえば、見返り美人の切手を持っていたな・・・」と思い出し、数年ぶりに見てみたらシミだらけだった・・・なんてことのないように、見返り美人切手を売ろうと考えているならば、なるべく早めに査定してもらうか、キレイに保管できるようにアルバムなどを用意するようにしましょう。

3-2.切手買取業者に依頼する

見返り美人を売ることを考えている人は、「なるべく高く売りたい」というのが本心でしょう。なるべく高く売るためには、売り先を選ぶことも大切です。より高く売れる可能性があるのは、ヤフオクなどのオークションサイトです。

オークションサイトは、価値を感じてくれた人がどんどん値段を更新してくれるので、結果として相場以上の価格なるということは、往々にしてあることです。しかし、その分トラブルも多く、売買の段階でトラブルがあった場合、オークションサイトは仲介に入ってくれることはしません。

先述したように、切手というのは保管方法が非常に難しいものです。少しの色あせで、価格が変動したりもします。悪意は無くても、写真では伝わらない細かい部分を購入者が不満に感じることは、よくあるケースです。

そこで、記念切手を高く売る場合、最もおすすめなのは「切手買取業者」に依頼することです。切手買取業者のほとんどは、出張無料で自宅に査定まで来てくれます。直接売りたい切手を見てくれるので、色あせやシミの有る・無しを判断し、総合的に価格を算出してくれます。

基本的には、相場の価格から大きくズレることはないでしょうが、発売された年式や、希少価値のある絵柄なども見逃さず査定してくれるので、あなたが切手に無知でも、正しい相場価格で買い取ってもらうことができるのです。特におすすめの切手買取業者は、「バイセル」です。他社との比較もしてみたので、見比べてみてください。

切手買取業者の比較ランキング

順位サービス名総合得点高額査定への対応顧客対応の柔軟性接客応対特徴
1位BUYSELL(バイセル)87点29点29点29点安心して高額買取をお願いできる当サイト一押しの買取サービス。
2位買取プレミアム78点24点29点25点古物買取が強みで、古いプレミアム切手でも適正な査定に対応。
3位ザ・ゴールド69点28点20点21点専属鑑定士在籍でかつオークション開催で相場を熟知しているのが特徴。
4位
おたからや66点26点23点17点買取実績40年の老舗。
5位ブックサプライ41点13点13点15点切手以外の本、CD/DVD、貴金属など
様々な商品を幅広く買取が可能。

4.見返り美人を高く売る方法は?

見返り美人を高く売るなら、少し手間ですが複数の業者に査定をしてもらうという方法がおすすめです。よくあることですが、同じ切手でも買取業者よって査定価格が違うということは多々あるのです。

というのも、切手というのは相場はあれど、基本的には販売価格が明確にされているものだからです。この販売価格に対して、それ以上に払ってでも手に入れたいと考えている人が多ければ、査定価格は高くなります。

一方で、求めている人が少なければ、当然査定価格は安くなってしまうわけです。これは、買取業者のお客さん層にも関わってくることで、その買取業者に切手収集家が多くいればより高く買い取ってくれる可能性は高くなるでしょう。

そういった観点から見ても、複数の業者に査定に来てもらい、一番高いところを選ぶというのが、最も高く見返り美人を売る最適な方法なのです。ただし、査定価格が倍以上変わるということは考えにくいので、査定買取員の対応や業者の雰囲気などを重視して選ぶことも、決して悪くはありません。

最も重要なことは、あなたにとって一番良い業者さんを選ぶことです。そのような観点を持つと、自然と見返り美人を最大価値で買い取ってくれる業者に出会えるのではないでしょうか。

まとめ

切手記念週間で販売された、見返り美人についてご紹介しました。浮世絵が絵柄に使われた非常の珍しい切手の1つであり、国内はもちろん海外からも高い評価を受けた見返り美人切手は、現在では50倍以上のプレミア価格がつく、非常に希少価値の高い切手として、切手収集家にとっては人気のある切手の1つとして知られています。

なるべく高く売りたいならば、オークションサイトも利用価値はありますが、あなたが切手に関してそこまで知識が深く無いのであれば、切手買取業者に依頼するのが最も安心です。

さらに、複数の切手買取業者に査定を依頼し、最も査定額の高い買取業者に販売すれば、最大価値で見返り美人切手を売ることができるでしょう。ぜひ、見返り美人切手を売りたいと考えている人は、参考にしてみてくださいね。